アサヒプランではプライバシーマーク取得支援及び危機管理委員会の運営
 
アサヒプラン 代表
アサヒプランTOP
問題解決小冊子
問題解決小冊子
適職&人間力(性格)診断
あなたのための
職場の悩み何でも相談室です
一人で悩まず打ち明けて!
↓  ↓




--Contents--

パワハラ防止のコツ・労務問題

セクハラ防止のコツ・労務問題
ストレスケアのコツ・職場ストレス・ストレス診断
クレーム対応のコツ・クレーム対応の心得
コスト削減のコツ
リストラ対策のコツ・拠点閉鎖・指名解雇
早期退職防止のコツ・ストレス耐性向上トレーニング・ビジネスメンタルトレーニング
マネジメント教育のコツ・管理職の育成・マネージャーの心得
従業員教育対策・教育指導のコツ・講師育成
テレアポ教育のコツ・コールセンタースタッフの育成・テレアポの心得
行列のできる学生指導・学生指導のコツ・先生の心得

テレアポ営業の極意・テレアポのコツ・常に目標達成している人のテレアポ術!

訪問営業の極意・できる営業マンの必殺技・いつも目標達成している営業マンの共通ノウハウ!

 

--MENU--
プライバシーマーク取得・更新・運用相談

アサヒプラン会社概要
個人情報保護方針



【お問い合わせ先】
シーエスアール研究所
東大阪市日下町5丁目6−16
TEL:072−988−5333
FAX:072−988−5333
Mail:info@asahi-plan.com

危機管理ノウハウ アサヒプランのTOP
Home > 従業員教育のコツ

 

 

職場活性研修プログラムを開発しました!!

 

 

 ・若年層従業員とのコミュニケーションがうまくとれない
 ・部門間のコミュニケーションがうまくとれない
 ・管理職者のマネジメント教育をしたいが中々思うように進まない
 ・早期に離職する社員を減らしたいがその対策がうまくいかない
 ・職場内の新たなパワーハラスメント防止対策に悩んでいる
 ・現場社員に「気づき」を促したいがうまくいかない

 

■上記のようなお悩みを抱えていらっしゃる企業・団体様へ

 昨今、企業や組織団体が抱える問題の一つとして、若年層の仕事に対する考え方や価値観が理解できず、うまくマネジメントができないという悩みの相談や、若年層を中心とした早期離職に頭を抱える企業様が急激に増えております。仕事とは本来こうあるべきだという企業側の考え方には響かず、自分たちの価値観で仕事を進めたり、ある日突然退職をしたりといった事態が後を絶たず、何をどうマネジメントすればうまく事を進められるのか、どうすれば彼らは理解してくれるのか、企業にとって悩みの種となっております。そして、感情的なトラブルやパワハラ、メンタルヘルス不調による休職等、職場環境の劣悪化に歯止めがかからないといった事態に直面するということもあります。

 

 そこでこのたびシーエスアール研究所では、沢山の方々のご相談や
ご要望にお応えするため、これまでの当社の経験と独自のノウハウで
まとめた、職場活性研修プログラム
『気づき学習プログラム』を開発
いたしました!!

 

 この研修プログラムは、若年層社員とのコミュニケーションを無理なくとれ、早期離職対策の一環として導入できる研修である上に、『自ら気づいて行動する』ことをとても意識したプログラムで、数多くあるセミナーや研修とは少し違った全員参加型の研修プログラムとなっております。
  そして、この研修プログラムの特徴のひとつとして、業種・業態を問わず、そして、一般職・管理職を問わず、従業員ひとりひとりが仕事をする上で重要なベースの部分(人の意識や考え方)の気づきを促し、実際の仕事に今すぐ役立て、成果を実感していただける内容となっております。研修の内容は、講義・ペアワーク・グループワーク・グループディスカッションと1回90分のメニューに様々な手法を取り入れた進行内容となっており、受講者の約9割の方々が「実際に役に立つ研修であった」「是非活用したい」「とても身になる楽しい研修であった」「本当に言う通りになった」等の高評価を得ております。
 さらに、本プログラムは自由にカスタマイズが可能で、お客様がご希望なさる研修内容や日程、時間配分に対応できるプログラムです。このため、常にご依頼を頂戴いたしましたお客様だけの特別プログラムとなります。
 では、どのような研修内容なのかと申し上げますと、

入社3年目までの従業員方々や事務・内勤者の方々には、 自ら気づき行動するための『セルフパフォーマンス実践研修』、 そして、彼らをマネジメントする管理職層の方々には、 組織活性化を実現するための『マネジメントノウハウ実践研修』なのです。

 若年層社員とのコミュニケーションを図り、早期離職の防止を実現し、本来の組織のパワーを最大限に引き出すためにも、当社の研修プログラムを是非ご利用ください!!

 

 ■気になる研修段取りは?

 この研修は、1日90分で5日間を基本としており、初日から最終日まで、講義解説・ペアワーク・グループワークを内容に応じて展開し、最終的にお客様がご希望される方向に誘導するためのグループディスカッションで完結いたします。そして、管理職者向けの特別研修(マネジメントのコツを体験形式で習得できます)を織り交ぜております。しかし、5日間も時間的物理的に困難なお客様には、週1回研修、1日集中研修、3日凝縮研修と、お客様のお時間が許せる範囲でメニューを組み立てて柔軟に実施しておりますので、5日間が必ず必要だというものではございません。
 そして、当社では人数加算方式ではなく、時間(1コマ/90分)加算方式で対応しております。したがいまして、1回の研修の人数制限は設けておりません。(ご参考:これまでの実績ベースでは、1回の参加人数が約20名〜50名です。)

↓     ↓     ↓     ↓

 

 研修内容の一例はここをクリックしてください!

 

 

日本全国・海外を問わず出張対応いたします!!
従業員のコミュニケーション力UP、早期退職の防止のために!!
この機会に是非ご検討をお願いいたします。

 

 

お見積・ご下命は、下のお問い合わせフォーム
若しくはお電話にて受け付けております。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

 

 

 

■従業員教育でよくある落とし穴

 私が、現在の事業に携わり始めてから今日までの間、実に多くの教育活動現場にお邪魔をさせていただきました。また、自らも同じ講師活動をしている立場として、私が思う理想の研修スタイル(現場に左右されずに満足度・実際度の高い研修)にするために多くの受講者の方々から良くも悪くも屈託のない評価をしていただきました。今思えば本当に貴重なご意見も得ることができ、ただただ感謝するばかりです。

 これらの活動を通して、企業の研修やセミナー、その他講義(教育現場)には、いくつものやってはいけない落とし穴があるということを痛感しました。その落とし穴は、いつでもどこでも置きやすく、また、やっかいなことに、講師を勤める側はそれにほとんど気づいていないのが現状であるとすごく感じます。

 そこで、現在の研修やセミナーなどの企画をなさっていらっしゃるご担当者、講師をされていらっしゃるご担当者の方に以下の研修環境になってしまっていないかを確認する意味でも、今すぐ以下の4つのパターンにはまっていないかをチェックしてみてください。

   @馴れ合い色眼鏡型研修(仲良し集団型)となっていませんか?

      同じ組織、同じ部署、社内講師、よく似た内容・・・社内研修の典型的な研修環境です。
     目を瞑りたくなる話ではありますが、受講者にとってみれば研修やセミナーが楽しい楽しく
      ないおもしろいつまらないの判断基準にもなりがちです。日ごろの職場コミュニケーション
      が不足している場合によく起こります。

   A理想要求漠然型研修(大学講義型)となっていませんか?

      伝えたいこと、調べたこと、分かってほしいこと・・・それは分かるのですが、話の内容が
      受講者にとって漠然としていて、何が言いたかったのかが見えない研修環境です。
      この場合、講師側の客観的に自分や材料を見るという目が著しく不足している場合に起
       こりがちで、講師の理想論ばかりを聞かされる受講者にとっては、”苦”以外にありません。

   B自己満足型研修(指摘評論型)となっていませんか?

      言葉の通り、講師や会社側の自己満足研修です。自分が対象とした事例への指摘や評論
      に終始し、受講者の聞きたかった本当の事とのギャップが広い。この型になってしまうと、
      途中退席者まで出てしまうほど聞き難い研修となってしまいます。まさに、受講者を見て
      いない自分だけの満足研修です。

   C時間浪費型研修(強制指導型)となっていませんか?

      今すぐ必要だ、この研修は効果があると信じて強制的に何度も一斉に受講させる強制指導
      型研修です。強制指導型であるだけに、従業員のスケジュールもお構いない。今すぐやると
      いう熱意はとても結構なのですが、あまりこの環境が続くと、時間浪費だけの意味なし研修
      になってしまいがちです。

 いかがでしょうか?以上の4つのパターンに共通することは、”受講者不在研修”となっているということです。研修やセミナーの主役は”受講者”であるはずです。それなのに会社(企画側)、講師側が主役と言わんばかりに、いとも簡単にこのような間違いを犯してしまっている!もし、これら4つのうち一つでも当てはまる、若しくは思い当たるということであれば、今すぐ研修方法の見直しをお勧めします。私も何度かセミナーや講義を受けたことがあります。サラリーマン時代にも嫌というほど沢山の研修を受講してきました。その当時より、「何だこれ??」と首をかしげてしまったり、その時だけの満足感だけで実際に応用しなかったりと、受けてきたほとんどがあまり身になっていないと感じます。あの時何教えてもらったっけ?と一日経って振り返ると見事に内容が忘れ去られ、いつもと同じ業務を繰り返していた記憶があります。

 ご承知の通り、本来、研修やセミナーというものは、伝えたい内容があり、教えてほしい内容があり、この双方が合致して初めて成立します。一方で企業研修などのように、会社側の意図するところに従業員を導きたい場合、社員研修という手法を取り入れます。とにもかくにも”良くしたい””改善したい””レベルを上げたい”という思いからの企画であるはずです。
  しかし、そのようになっていない環境は時として”マイナス”になってしまい、単に研修をしただけ、時間とコストをかけただけという何ともやり切れない事態になってしまいます。これはとてももったいないことです。時間とコストを沢山かけたのに、受講者の実感も満足も得られず、実践に役立たない研修になるならやらない方がマシです。

 現状のパフォーマンスに『気づき』という要素を実践するだけで組織の雰囲気も活気も劇的に変わる。そんな効果が期待できる当社の気づき研修の特徴は、

入社3年目までの従業員方々や事務・内勤者の方々には、 自ら気づき行動するための『セルフパフォーマンス実践研修』、 そして、彼らをマネジメントする管理職層の方々には、 組織活性化を実現するための『マネジメントノウハウ実践研修』です。

 

 ■気になる研修段取りは?

 この研修は、1日90分で5日間を基本としており、初日から最終日まで、講義解説・ペアワーク・グループワークを内容に応じて展開し、最終的にお客様がご希望される方向に誘導するためのグループディスカッションで完結いたします。そして、管理職者向けの特別研修(マネジメントのコツを体験形式で習得できます)を織り交ぜております。しかし、5日間も時間的物理的に困難なお客様には、1日集中研修、3日凝縮研修と、お客様のお時間が許せる範囲でメニューを組み立てて柔軟に実施しておりますので、5日間が必ず必要だというものではございません。
 そして、当社では人数加算方式ではなく、時間(1コマ/90分)加算方式で対応しております。したがいまして、1回の研修の人数制限は設けておりません。(ご参考:これまでの実績ベースでは、1回の参加人数が約20名〜50名です。)

↓     ↓     ↓     ↓

 

 研修内容の一例はここをクリックしてください!

 

 

日本全国・海外を問わず出張対応いたします!!
従業員のモチベーションUP、早期退職の防止のために!!
この機会に是非ご検討をお願いいたします。

 

 

 

 

 

離職問題やマネジメント問題を低コストで解決したい方々へ

 

【問題解決小冊子】

早期離職を未然に防ぐマネジメントのコツ
〜マネージャーのための簡単マネジメントノウハウ〜

をご存じですか?

 

これまで沢山のお客様より、
「マネジメントに関する簡単なマニュアルやノウハウ本を出して欲しい」
「従業員の早期離職問題を解決するための方法を具体的に教えて欲しい」
等のご要望や、
「離職問題やマネジメント問題を抱えながらも、外部の意見やノウハウを仕入れるのには高額なコストが必要で会社として予算が出せず困っている」
「会社全体としては大事な話だが、自分の所属する部署の離職問題やマネジメント問題に対して秘密裏にノウハウを得て独自対策を進めたいが、それに見合う安価なノウハウ情報が得られない」
等ご意見を頂戴して参りました。

  弊社独自の実践的ノウハウは、そのような水面下でお悩みの方々にもきめ細かい情報提供を差し上げなければ意味がないとの考えより、この度、離職問題やマネジメント問題の解決を目的としてまとめました問題解決小冊子「早期離職を未然に防ぐマネジメントのコツ」の販売を開始することと致しました。
この小冊子は、会社全体の問題解決というよりも、管理職の方々や現場に常に携わる一般職の方々向けに編集した現場重視方実践ノウハウレポートで、弊社代表が沢山の企業様にご対応させて頂いた内容を元に、お読みいただくとすぐに実践することができます。、また、読む時間もコストと捉えて文章量もできるだけ抑えております。もちろん100%の成功率とは言いません。しかしながら、この小冊子に書かれている内容を実践していただくことで、相応の結果を得ることができるよう内容を吟味しております。

  では、この問題解決小冊子「早期離職を未然に防ぐマネジメントのコツ」の内容はどのようなものなのか?小冊子の目次をご紹介致します。

______________________________________

【問題解決小冊子】
早期離職を未然に防ぐマネジメントのコツ
目  次

 

             第1章  マネジメントとは?

             第2章  問題はこうして解決すべし!

             第3章  どうすれば問題は解決できるのか?

             第4章  部下の信頼を得るための3つの方法

             第5章  これであなたも勝ち組マネージャー

             第6章  離職率が下がらない本当の理由

             第7章  職場のストレス対策

             第8章  モチベーションとやる気の仕組み

             第9章  離職防止のコツ


______________________________________

  編集は、B5版用紙で全20項構成となっております。また、この問題解決小冊子をご購入くださいました方々は、弊社職場の悩み相談室の予約を優先して受けることができます。さらに、ご購入者様の所属する会社のマネジメント教育や離職未然防止のための研修、マネジメントコンサルティング等を低価格でさせて頂くことが可能です。

《小冊子の料金》

¥3、000(税・送料込) 

 

《ご購入のお申し込みからお手元に届くまで》

  まずは、問題解決小冊子「早期離職を未然に防ぐマネジメントのコツ」のご購入のご意思を当サイトの一番下のお問い合わせフォームよりお知らせください。

                      ↓

弊社よりメールにて代金のお振込み先をご連絡差し上げます。

                      ↓

最寄りの金融機関より弊社指定口座に代金のお振込み。

                      ↓

ご入金が確認されましたら小冊子データ(PDFファイル)をメールでお届け致します。



※お申し込みを頂く際は、お届けするメールアドレスを必ずお知らせください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。

※著作はシーエスアール研究所に帰属しますので無断の複製や転載等はご遠慮ください。

 

↓     ↓     ↓     ↓

お申し込みは下のお問い合わせフォームより今すぐ!!

 

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

 


 

こんな応援小冊子があるのをご存じですか?

  ・適職に出会う自分学
  ・天職をつかむ自分学

↓     ↓     ↓     ↓

ご関心のある方は今すぐここをクリック!!

 

こんな問題解決ノウハウをご存じですか?

   ・コストリスク対策のコツ
  ・パワハラ防止のコツ
  ・クレーム対応のコツ
  ・テレマーケティング営業の基本的ノウハウ                 etc

↓     ↓     ↓     ↓

ご関心のある方は今すぐここをクリック!!

 

 

 

お 問 合 せ フ ォ ー ム
24時間365日お受けします!

御社名(法人の場合)
必須
お名前及びご担当者名
必須
ご住所
必須
TEL
必須
FAX
E-mail
必須
送信内容
お申込  お問合せ  ご相談  
選択項目
内容

<個人情報の取り扱いについて>
ご入力頂きました個人情報は、受講者名簿の作成、出欠確認及びシーエスアール研究所からの各種連絡・情報提供のために利用させて頂きます。

〈送信エラーが出る場合について〉
送信エラーが出る場合は、大変お手数でございますが、以下のメールアドレスまでご記入内容を送信ください。

            メール送信先:info@asahi-plan.com

 

そんなこと言ったって、とにかく時間がない!今すぐ教えて欲しい!相談に乗って欲しい!そんな切実な局面を迎えていらっしゃる方。今すぐ、電話かメールでご連絡ください。あなたの抱えている問題にあなたの立場に立って、ご対応させて頂きます!

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホームコスト削減のコツセクハラ防止のコツパワハラ防止のコツストレスケアのコツ
リストラ対策のコツクレーム対応のコツテレアポ教育のコツマネジメント教育のコツ
早期退職防止のコツ従業員教育のコツ行列のできる学生指導
Copyright (c) 2013 危機管理委員会 従業員教育のコツ・コンサル シーエスアール研究所. All Rights Reserved.