アサヒプランではプライバシーマーク取得支援及び危機管理委員会の運営
 
アサヒプラン 代表
アサヒプランTOP

問題解決小冊子
問題解決小冊子
適職&人間力(性格)診断
あなたのための
職場の悩み何でも相談室です
一人で悩まず打ち明けて!
↓  ↓




--Contents--

パワハラ防止のコツ・労務問題

セクハラ防止のコツ・労務問題
ストレスケアのコツ・職場ストレス・ストレス診断
クレーム対応のコツ・クレーム対応の心得
コスト削減のコツ
リストラ対策のコツ・拠点閉鎖・指名解雇
早期退職防止のコツ・ストレス耐性向上トレーニング・ビジネスメンタルトレーニング
マネジメント教育のコツ・管理職の育成・マネージャーの心得
従業員教育対策・教育指導のコツ・講師育成
テレアポ教育のコツ・コールセンタースタッフの育成・テレアポの心得
行列のできる学生指導・学生指導のコツ・先生の心得

テレアポ営業の極意・テレアポのコツ・常に目標達成している人のテレアポ術!

訪問営業の極意・できる営業マンの必殺技・いつも目標達成している営業マンの共通ノウハウ!

 

--MENU--
プライバシーマーク取得・更新・運用相談

アサヒプラン会社概要
個人情報保護方針



【お問い合わせ先】
シーエスアール研究所
東大阪市日下町5丁目6−16 
TEL:072−988−5333
FAX:072−988−5333
Mail:info@asahi-plan.com

危機管理ノウハウ アサヒプランのTOP
Home > 学生指導のコツ

 

 

当サイトをご覧になったすべての先生方へ

 

学生指導に行き詰まった時、一番最初に思い浮かぶ人は誰ですか?

講義(授業)が成り立たないと感じた時、誰のせいにしていますか?

   

人は自己正当化の達人です。そして、人はまず相手を否定する生き物です。
学生指導に悩み、試行錯誤の毎日を送っているあなた!
講義(授業)をうまく切り抜けられないあなた!

 

学生のせいにしていませんか?
学校環境のせいにしていませんか?

すべての因は自分にあり!
まずは、この発想になってください。
そして、個性豊かな学生に関心を持って接してあげてください。

 

学生はあなたを見ています!

 

それが学生指導の第一歩です。

あなたならはきっとできるはず!

 

 ■間違いだらけの学生指導〜先生という魔力〜

 

 私は、現在のコンサルタント事業を営む傍らで、ビジネス専門学校の非常勤講師をしています。普段は企業の経営者の方々や幹部、そして従業員の方々を前に研修やセミナーを不肖ながらもさせていただいております。まさに、ビジネスマンの方々の前でお話をさせて頂く環境と学生の前でお話をさせて頂く環境の両面を体感させて頂いておりますが、共通して私に言ってくださる言葉があります。それは「先生」です。
 先生と言うことばを辞書で調べますと、「学問や技術・芸能を教える人。特に、学校の教師。また、自分が教えを受けている人。」とありました。”教える人”は”教わる人”にとって「先生」なのです。実際に私の立場はそうです。この「先生」です。しかし、私はなぜかこの「先生」という言葉にどうしても違和感を覚えてなりません。少々荒っぽい表現ではありますが、「先生」と呼ばれるとやはり気持ちが良くなるのは正直なところです。しかし、一方で、この「先生」ということばには魔力があると感じることがしばしばあります。そして、この魔力は、教える側の指導スタイルまで影響してしまうものでもあると感じるのです。
では、どのように影響してしまうのかを以下にタイプ別にご紹介します。

 

    @俺の授業だ!俺の言うことを聞け!という強要指導タイプ
    A私の授業に何か不満でもあるの?という高飛車タイプ
    B自分の言うことは何でも聞くはずだ!という勘違いタイプ
    C何でこんな簡単なことができないの?という見下しタイプ
    D授業スケジュールがあるのだからちゃんと聞きなさい!というわがままタイプ
    E寝ようがしゃべろうがとにかく授業を進める一人相撲タイプ
    F言うことを聞かない学生と聞く学生とを区別して対応する好き嫌いタイプ

 

 他にもまだまだありますが、悲しいですが、これが「先生」という言葉の魔力の影響を受けてしまった教育現場の指導者タイプであり、実は、これらのタイプは実際に私の身近にいらっしゃる先生方の例なのです。そして、一番やっかいなことは、このような環境に自分自身がしてしまっているということに指導者側が全く気づいていないことです。何がそうさせているのか、なぜこのような傾向に陥ってしまうのか。このことを冷静に考えると、やはり「先生」と呼ばれることによる「驕り」があるのではないでしょうか。もし、今あなたが「先生」という立場なのであれば、今すぐご自分の授業スタイルを見直してください。そして、少なくとも上記7つの間違いに陥っていないかを冷静に確認して頂きたいと思います。

 

 

 ■行列のできる学生指導〜どうすれば学生は振り向いてくれるのか!〜

 一昨年ほど前から良縁が功を奏し、専門学校の講師をさせていただく機会を得られ、そこでのやり取りや学生たちの反応、数回に分けて授業内容や環境の批評も屈託なく意見もすべて聴いた上で、細かく分析をしてみました。すると意外にもたった一つのことで学生は振り向き、授業を進んで受けるということが分かりました。それは、

 

まず学生と同じ目線になること!

 

 とっても当たり前のことですが、重要なのでもう一度言います。学生と同じ目線で接してあげるということです。一口に”学生のすべて”と言っても十人十色・千差万別。価値観も育った環境も違う学生たち全員と同じ目線にあんるということは、並大抵のことではないかと思われた方もいらっしゃると思います。そもそも同じ目線にあんるということ自体厳しいとお感じの方もいらっしゃると思います。しかし、断言します。目の前の学生と同じ目線になれないはずはない!それは、認めるという発想がなかっただけです。そして、何よりも、関心がなかっただけなのです。そう。日々の激務に追われ、学生全体としては見れても個別に見るという時間がなかっただけです。

 

 

 

 ■『職場の悩み相談室』をご利用ください!!

 当社のホームページアクセス数やお問い合わせで多い学生指導問題や職場の人間関係問題。
このことは、現在の職場の悩みの関心事であり、深刻な問題に発展しているケースが非常に多いのが現状ではないでしょうか?

 そこで、当社ではよりリアルタイムにそれら職場の悩みにお応えすべく、『職場の悩み相談室』を開設しております。この機会に是非、ご活用ください。

 

『職場の悩み相談室』へのアクセスは
以下のバナーをクリックしてください。

↓    ↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 

 ■学生指導の悩みを低コストで解決したい方々へ

 

【問題解決小冊子】

「先生のための学生指導のコツ」

をご存じですか?

 

これまで沢山のお客様より、
「学生指導のための簡単なマニュアルやノウハウ本を出して欲しい」
「学生指導の悩みを解決するための方法を具体的に教えて欲しい」
等のご要望や、
「学生指導の悩みを抱えながらも、外部の意見やノウハウを仕入れるのには高額なコストが必要で学校として予算が出せず困っている」
「学校全体としても大事な話だが、自分の担当する学生との問題に対して秘密裏にノウハウを得て独自対策を進めたいが、それに見合う情報が得られない」
等ご意見を頂戴して参りました。

  弊社独自の実践的ノウハウは、そのような水面下でお悩みの方々にもきめ細かい情報提供を差し上げなければ意味がないとの考えより、この度、学生指導の悩み解決を目的としてまとめました問題解決小冊子「先生のための学生指導のコツ」の販売を開始することと致しました。
  この小冊子は、学校全体の問題解決というよりも、管理職の方々や現場に常に携わる先生々向けに編集した現場重視方実践ノウハウレポートで、弊社代表が現在展開中の学生指導内容を元に、お読みいただくとすぐに実践することができます。また、読む時間もコストと捉えて文章量もできるだけ抑えております。もちろん100%の成功率とは言いません。しかしながら、この小冊子に書かれている内容を実践していただくことで、相応の結果を得ることができるよう内容を吟味しております。

  では、この問題解決小冊子「先生のための学生指導コツ」の内容はどのようなものなのか?小冊子の目次をご紹介致します。

______________________________________

【問題解決小冊子】
先生のための学生指導のコツ
目  次

 

   はじめに  
   第1章 学生指導の3つ落とし穴
          ・「先生」という魔力 
          ・「聞いてくれないのは学生(親)のせい」という錯覚
          ・「教職は労働」という誤解

   第2章 先生のこんなご意見をよく耳にします
   第3章 心と身体の元気に保つためには
   第4章 ストレスをやる気に変えるちょっとしたコツ
   第5章 学生(生徒)との接し方のコツ
   第6章 1ショットペーシングタイムを心がけよう!
   第7章 行列のできる授業にするための必須3か条
          ・学生はあなたの言葉に反応し、あなたの言葉を見ています!
          
・教え力のカギはライブ力
          ・教わり力のカギは挑戦力

   おわりに

 


______________________________________

  編集は、B5版用紙で全28項構成となっております。また、この問題解決小冊子をご購入くださいました方々は、弊社職場の悩み相談室の予約を優先して受けることができます。さらに、ご購入者様の所属する会社のマネジメント教育や未然防止のためのマネジメントコンサルティングを低価格でさせて頂くことが可能です。

《小冊子の料金》

¥3、000(税・送料込) 

 

《ご購入のお申し込みからお手元に届くまで》

  まずは、問題解決小冊子「先生のための学生指導のコツ」のご購入のご意思を当サイトの一番下のお問い合わせフォームよりお知らせください。

                      ↓

弊社よりメールにて代金のお振込み先をご連絡差し上げます。

                      ↓

最寄りの金融機関より弊社指定口座に代金のお振込み。

                      ↓

ご入金が確認されましたら小冊子データ(PDFファイル)をメールでお届け致します。



※お申し込みを頂く際は、お届けするメールアドレスを必ずお知らせください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。

※著作はシーエスアール研究所に帰属しますので無断の複製や転載等はご遠慮ください。

 

↓     ↓     ↓     ↓

お申し込みは下のお問い合わせフォームより今すぐ!!

 

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

 

 


 

こんな応援小冊子があるのをご存じですか?

  ・適職に出会う自分学
  ・天職をつかむ自分学

↓     ↓     ↓     ↓

ご関心のある方は今すぐここをクリック!!

 

 

こんな問題解決ノウハウをご存じですか?

  ・早期離職防止を未然に防ぐマネジメントのコツ
  ・コストリスク対策のコツ
  ・パワハラ防止のコツ
  ・クレーム対応のコツ
  ・テレマーケティング営業の基本的ノウハウ                 etc

↓     ↓     ↓     ↓

ご関心のある方は今すぐここをクリック!!

?

お 問 合 せ フ ォ ーム
24時間365日お受けします!

御社名(法人の場合)
必須
お名前及びご担当者名
必須
ご住所
必須
TEL
必須
FAX
E-mail
必須
送信内容
お申込  お問合せ  ご相談  
選択項目
内容

<個人情報の取り扱いについて>
ご入力頂きました個人情報は、受講者名簿の作成、出欠確認及びシーエスアール研究所からの各種連絡・情報提供のために利用させて頂きます。

〈送信エラーが出る場合について〉
送信エラーが出る場合は、大変お手数でございますが、以下のメールアドレスまでご記入内容を送信ください。

            メール送信先:info@asahi-plan.com

 

そんなこと言ったって、とにかく時間がない!今すぐ教えて欲しい!相談に乗って欲しい!そんな切実な局面を迎えていらっしゃる方。今すぐ、電話かメールでご連絡ください。あなたの抱えている問題にあなたの立場に立って、ご対応させて頂きます!

 

セラピスト 資格 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホームコスト削減のコツセクハラ防止のコツパワハラ防止のコツストレスケアのコツ
リストラ対策のコツクレーム対応のコツテレアポ教育のコツマネジメント教育のコツ
早期退職防止のコツ従業員教育のコツ行列のできる学生指導
Copyright (c) 2012 危機管理委員会 行列のできる学生指導・コンサル シーエスアール研究所. All Rights Reserved.